freshtrax

ビートラックスがサンフランシスコから最新情報を配信中

  • Yu Namie

    Yu Namie

    Yu is passionate about how innovation and global business affect the international society. She is also learning the possibility of the design thinking through assisting the innovation booster program at btrax. Graduated from MA international studies at the University of San Francisco.

  • → 記事一覧

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • follow us in feedly
  • May 16, 2017

main-pic

優れたデザインを構成する10原則

デザインがブロダクトやビジネスの成功においても重要な要素であると唱えられるようになって久しい。しかし、そもそも「良いデザイン」とは一体どんなものなのか。見た目が綺麗だったり、斬新だったりすることだろうか?それとも、誰でも使いやすいことだろうか?この問いに対してドイツ出身の世界的デザイナー、ディーター・ラムスが明確な答えを出している。

彼のデザインはApple社のiPodのデザインにヒントを与えたと言われており「Less, but better (より少なく、しかしより良く)」がモットーのミニマリズムの巨匠である。

関連記事: なぜデザインはシンプルな方が良いのか

ここでは、彼の唱える『優れたデザインを構成する10原則』を紹介したい。

優れたデザインを構成する10の原則

1. 優れたデザインは革新的である

常にイノベーションの可能性は存在している。技術的な進展は革新的なデザインにいつも機会を提供してくれるものだ。しかし、革新的なデザインというのは進んだ技術と常に協力関係にあって、デザインそれ自体で革新的であることはできない。

2. 優れたデザインは製品を便利にする

製品とは誰かに使用されるために存在する。つまり、そのためには、一定の基準を満たす必要があり、機能性だけではなく、見た目が一定以上に魅力的であることや、ユーザーの心理面にも働きかけることが大切である。さらに、優れたデザインとは、その利便性を強調しているものだ。そしてそれは、その製品の魅力を損ねかねるいかなる因子も気にならなくなるような強さがある。

3. 優れたデザインは製品を美しくする

製品の美しさは便利であるために不可欠な要素である。なぜなら製品は毎日使用され、ユーザーとその生活に影響を与えるものだからだ。慎重に設計されているものだけが美しくなれるのである。

4. 優れたデザインは製品を分かりやすくする

優れたデザインは一目瞭然である。製品の機能をユーザーに対して明らかに提示し、直感的に使えるように誘導する。つまり、優れたデザインは説明を要さないのだ。

5. 優れたデザインは慎み深い

優れたデザインは決して飾り気があるわけではないのに、それによる仕事をまるでアートのようにしてしまう。つまるところ、中立的で控えめなのである。それは、ユーザーが自己表現できる余裕を残すためだ。

6. 優れたデザインは正直だ

優れたデザインはその製品をそれ以上に見せかけるようなことはしない。事実よりも革新的だったり、パワフルだったり、価値があったりするかのように、小細工することがないのである。ありのままを表現するのが優れたデザインなのだ。

7. 優れたデザインはタイムレス

優れたデザインはトレンドに流されない。それゆえ、時代遅れになることもない。トレンディではない代わりに、何年も何年も使われるのだ。たとえ、今日の使い捨て社会であったとしても。

8. 優れたデザインは首尾一貫している

優れたデザインは決して適当でも、成り行き任せでもない。ユーザーに対しての心配りがあり、いつも的確なのである。

9. 優れたデザインは環境に優しい

優れたデザインは環境保護に重要な貢献をする。製品の生涯を通して、物質的にも、視覚的にも、環境汚染は最小限であり、資源の保護を実現する。

10. 優れたデザインは可能な限りデザインをしない

「より少なく、しかしより良く」ー なぜなら、そのようなデザインは重要な点だけが凝縮されていて、重要でないものに余計なエネルギーを消費せずに済むからである。純粋で簡素に。原点に立ち返れ。

Dieter Rams(ディーター・ラムス)

1932年にドイツのヴィースバーデンに生まれたインダストリアルデザイナー。機能主義的なデザイナーで、現在もデザイン業界で伝説的な存在として活躍している。彼は老舗家電メーカーであるブラウン社で30年以上にわたり、コーヒーメーカー、計算機、オフィス機器、家電といった優れた製品を数多く生み出してきた。

とくに彼の手がけた製品として著明なものには、Control TS45, Reel to Reel Tape Recorder TG60, Slim Speakers L450といったオーディオ機器やET55という電卓がある。

彼のデザインした製品は、ニューヨーク近代美術館などの世界の美術館に展示されており、幅広く人々に影響を与え続けている。

ラムスと彼の代表作 Reel to Reel Tape Recorder TG60(奥)

ラムスと彼の代表作 Reel to Reel Tape Recorder TG60(奥)

参考記事: Dieter Rams 10 Principles of “Good Design”

 

日本の企業に世界最高のイノベーションメソッドを

イノベーション創出サービスを提供するbtraxでは、イノベーションの最先端を行く本場サンフランシスコ・シリコンバレーにて、デザイン思考や、ユーザー中心デザインなど、新プロダクト・サービス発案のメソッドを通じ新規事業の創出サポートを提供しています。このプログラムはイノベーションを生み出すための人材開発にも貢献します。

海外展開のノウハウ、スタートアップ企業とのネットワーキング等も直接体験をするイノベーションブースターの詳細はこちらから。資料請求はお気軽にtokyo@btrax.comまでご連絡下さい。

 ib-banner 

Like us on Facebook

Scroll to top

シリコンバレーから最新情報をゲット!

 

btrax-logo-100

サンフランシスコに本社を構えるクリエイティブエージェンシーbtraxのニュースレターに登録して最新の情報をいち早くゲットしませんか?

 

・オウンドメディアfreshtrax 今月の注目記事

・CEO Brandonの無料オンラインセミナー情報

・最新サービス・現地イベント情報

 

Subscribe!
Twitterで共有
Facebookで共有
はてなブックマークに追加
pocketで共有
Lineで共有