アメリカのデザイン会社で実際に利用されている1ページだけの契約書

珍しく週末向けにカジュアルなネタ。デザイン会社の皆さんはどのような契約書を利用していますか?ぶっちゃけプロジェクトが始まるまでその内容がはっきりしないケースも多く、契約書内で細かく定義してもややこしくてわかりにくくて、結局あまり意味をなさないこともありますよね。