freshtrax

ビートラックスがサンフランシスコから最新情報を配信中

  • Brandon K. Hill

    Brandon K. Hill

    CEO of btrax, Inc

    CEO of btrax, Inc - Design Mentor to Startup Weekend - Contributor to TechCrunch Japan - Guest Speaker at UC Berkeley Asia Business Conference - Guest Speaker at Social Media Week Tokyo - Guest Speaker at 500Startups Japan Day

  • → 記事一覧

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • follow us in feedly
  • Jun 30, 2017

main-pic

アメリカのデザイン会社で実際に利用されている1ページだけの契約書

珍しく週末向けにカジュアルなネタ。

デザイン会社の皆さんはどのような契約書を利用していますか?ぶっちゃけプロジェクトが始まるまでその内容がはっきりしないケースも多く、契約書内で細かく定義してもややこしくてわかりにくくて、結局あまり意味をなさないこともありますよね。

契約社会と言われるアメリカでも契約書の内容は非常に細かくやりとりしたりするのですが、クリエイティブ系の仕事になると、その内容をどうするかが非常に難しいです。

そんな中でシカゴにあるとあるデザイン会社が、これ以上ないくらいシンプルな契約書を使っていることがわかりました。大きな文字で書かれたその契約書のページ数はなんと1。

Segura社はクライアントとのプロジェクトを進めるにあたり、下記の契約書を利用しています。

1

ざっくりとした和訳は下記の通り:
 

”You give me money, I’ll give you creative.
お金を払ってくれれば、創ります。

I’ll start when the check clears.
入金が確認され次第仕事を開始します。

Time is money. More time is more money.
時は金なり。より時間がかかれば料金もかかります。

I’ll listen to you. You listen to me.
要望を聞きますので、アドバイスも聞いてください。

You tell me what you want, I’ll tell you what you need.
どんなのが欲しいか教えてください。それを元に何が必要か教えます。

You want me to be on time, I want you to be on time.
時間通りに進めたいので、時間通りに対応してください。

What you use is yours, what you don’t is mine.
御社が利用するものは御社のもので、それ以外は弊社の所有物です。

I can’t give you stuff I don’t own.
弊社に帰属しないものは提供できません。

I’ll try not to be an ass, you should do the same.
できるだけプロとして対応しますので、同じようにお願いします。

If you want something that’s been done before, use that.
すでに創られたモノを使いたい場合はどうぞ。

PRO BONO
ボランティアワークの場合:

If you want your way, you have to pay.
欲しいものを作って欲しい場合は支払ってください。

If you don’t pay, I have final say.
無償の場合は私が最終決断権を保持します。

 

Let’s create something great together.
一緒に素晴らしいものを創りましょう。”

 
 
彼らとしてはどんなに細かく決めたって読まれなかったり、無視されたり、揉める時は揉める。逆にうまく行く時は契約書がなくてもうまく行く。というポリシーということだと思います。

それを考えると、実際これで良いんじゃないかなー、という気にもさせられる内容です。

関連記事: プロのデザイナーにとって、最も美しい曲線とは?

デザインソリューションでグローバル展開をサポート

btraxが提供する「Global Design Consulting」は世界市場においてビジネス展開ための市場調査や分析から戦略立案・実行まで一括したコンサルティングサービスです。

コンサルティングサービスでできること

市場調査&戦略立案
・市場リサーチ、効果測定分析、マーケットエントリー
ブランディング
・UX&UIデザイン、ユーザービリティテスト、コンテンツ作成
マーケティング
・デジタルマーケティング、イベントマーケティング、メデイアPR

お問い合わせはtokyo@btrax.comまでお気軽にご連絡ください。

 ib-banner 

Like us on Facebook

Scroll to top

シリコンバレーから最新情報をゲット!

 

btrax-logo-100

サンフランシスコに本社を構えるクリエイティブエージェンシーbtraxのニュースレターに登録して最新の情報をいち早くゲットしませんか?

 

・オウンドメディアfreshtrax 今月の注目記事

・CEO Brandonの無料オンラインセミナー情報

・最新サービス・現地イベント情報

 

Subscribe!
Twitterで共有
Facebookで共有
はてなブックマークに追加
pocketで共有
Lineで共有