freshtrax

ビートラックスがサンフランシスコから最新情報を配信中

  • Guest Contributor

    Guest Contributor

    freshtrax contributors offer their unique perspectives on business, design, tech, global trends, and Asian culture. Have an idea for a post? Send it to hello@btrax.com and we'll be in touch!

  • → 記事一覧

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • follow us in feedly
  • Feb 9, 2017

wine-compressor

シリコンバレーの楽しみ方 -ナパ・ワイントレイン体験記

シリコンバレーのスタートアップや企業がイノベーティブである理由の一つに週末の過ごし方が影響しているように思われます。特にこの地域は近くにナパやソノマといったワインカントリー (ワインの名産地) があり、手軽に行くことが可能です。

ワインカントリーとして名高い北カリフォルニア。出張でいらした際にカリフォルニアワインを楽しむ方も多いかと思います。今回はワイン関連の記事をお届けします。

みなさん、ワイントレインをご存知でしょうか?世界一流のワイン産地としてはもちろん、カリフォルニアでも有数の景勝の地として知られるナパ・バレー。

ワイントレインは、そのナパ・バレーをランチやディナーをいただきながら、レトロな車両でのんびり巡る人気の列車です。車窓から眺めるワインカントリーの自然も格別です。

私はワイン大好きなのでナパにはしょっちゅう通っていますが、今回初めてワイントレインに乗る機会があったので、その様子をレポートさせていただきます。

乗車までの流れ

予約は事前にオンラインor電話で行います。ワイントレインの公式サイトはこちらです。

乗車する車両や時間帯によって金額が代わります。美しい景色を楽しみながら食事をしたかったので、迷わずランチを選びました。また、ワイナリーツアーとのパッケージもありますが、行ったことあるワイナリーしかなかったので、ツアーは追加しませんでした。

当日は、朝10:30までにチェックイン。

Wine01

待合室には400種類以上のワインを揃えたワインショップがあり、ワイナリーに行かずとも、レアなワインを購入することが可能です。グラスワインの販売もやっており、待ちながらワインを楽しんでいる方が多かったです。

Wine02

簡単な説明会をはさんで、11時過ぎにいよいよ乗車です。

Wine03

車内の様子

今回私が選んだGourmet Expressは往路で食事、復路で食事の2シーティング制をとっており、私は復路で食事の席でした。まずは、ラウンジ車両に乗車し、往路ではウェルカムドリンクのハウスワインと前菜をいただきました。ワインリストも用意されていますので、いつでも追加注文可能です。

Wine04

Opus oneなど有名ワイナリーの畑を見ながら優雅なひと時を過ごせます。この時、車内を自由に歩き回って見学することも可能です。ワイナリーツアーとのパッケージで申し込んでいる方は途中のGrgich Hillsなどで下車されて、ツアー後バスで乗車駅に戻るようです。

Wine05

復路ではダイニング車両に移動し、スープorサラダ、メイン料理、デザートを楽しみます。往路とは逆側のテーブルに案内されますので、往路で見逃した景色もばっちり楽しめます。

まとめ

3時間かけてナパダウンタウンからセント・ヘレナまでを往復するワイントレイン。乗車前は3時間もいたら、退屈するかなぁと思っていましたが、少し車内を歩き回って、あとはのんびりワインを飲みながら食事をしていたら、あっという間に到着したという印象です。とにかく非日常感&勘違いセレブ感を味わえて、すごく贅沢な気分になりました。若干ワインを飲みすぎ&あったかい日差しで後半は眠くなりました笑。

個人的にとても楽しみにしていたワインリストですが、正直、あまり充実していないなぁという印象。各品種ごとに5種類ずつぐらいしか用意されてませんでした。わりと近所のスーパーで手に入るクラスのラインナップであり、また、グラスでの提供NGのものもあり、残念。。私のようにたくさんの種類のワインを飲みたいタイプの人は、ひょっとしたら、個人でワイナリーを回るほうが楽しいかもしれません。

*上記の記事はNissho Electronics USAのブログから転載したものです。元記事はこちらから

日本の企業に世界最高のイノベーションメソッドを

イノベーション創出サービスを提供するbtraxでは、イノベーションの最先端を行く本場サンフランシスコ・シリコンバレーにて、デザイン思考や、ユーザー中心デザインなど、新プロダクト・サービス発案のメソッドを通じ新規事業の創出サポートを提供しています。このプログラムはイノベーションを生み出すための人材開発にも貢献します。

海外展開のノウハウ、スタートアップ企業とのネットワーキング等も直接体験をするイノベーションブースターの詳細はこちらから。資料請求はお気軽にtokyo@btrax.comまでご連絡下さい。

 ib-banner 

Like us on Facebook

Scroll to top

シリコンバレーから最新情報をゲット!

 

btrax-logo-100

サンフランシスコに本社を構えるクリエイティブエージェンシーbtraxのニュースレターに登録して最新の情報をいち早くゲットしませんか?

 

・オウンドメディアfreshtrax 今月の注目記事

・CEO Brandonの無料オンラインセミナー情報

・最新サービス・現地イベント情報

 

Subscribe!
Twitterで共有
Facebookで共有
はてなブックマークに追加
pocketで共有
Lineで共有