freshtrax

ビートラックスがサンフランシスコから最新情報を配信中

  • Kazumasa Ikoma

    Kazumasa Ikoma

    Marketing Associate

    Through his experience of organizing events and conducting market researches, he touches on multiple topics from new technology trend including IoT, chatbot, AI to office design and culture development.

  • → 記事一覧

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • follow us in feedly
  • Jun 6, 2016

dhaus

〜世界に目を向けて第一歩を踏み出す〜 コワーキングスペースD.Haus

btraxは、デザイン的視点から日本企業と地元のスタートアップがコラボレーションを行う事を目的として、コラボレーション型オフィススペースをサンフランシスコ市内のSOMA地域で提供しています。

単なる作業スペースだけではなく、 最新の情報提供やイベントを通じイノベーション創出の為のプラットフォームを実現します。

【D.Hausご利用のメリット】

  • 日本語サポートが受けられる安心の環境
  • カルトレイン・サンフランシスコ駅から徒歩5分の立地、シリコンバレーへのアクセスの良さ
  • ご利用用途への柔軟な対応、申し込みから3日で手続き完了できる手頃感
  • メンターリングを通して行う、btraxのナレッジ共有

【このようなニーズに対応しています】

1. 海外市場進出拠点として

海外市場向けに自社のサービスの開発、ローカライズ、マーケティング、市場調査、プロモーションなど、グローバル展開の拠点としてご利用頂けます。サンフランシスコ周辺でのオフィス立ち上げのためにまずは試験的にスペースが欲しい方、またオフィスがすでにシリコンバレー、パロアルト周辺にあるが、短期間でサンフランシスコにスペースが必要な方にもお薦めです。

日本人スタッフも常駐しているため、初めてのサンフランシスコで不安な方にも安心してご利用いただけます。

2. 情報収集など、出張の際の仕事場として

デスク単位での契約でも、 Wifiや会議室を完備。短期出張の際にも1日単位からご利用いただけます。最先端の市場トレンドやメソッドに関する情報を収集するために定期的かつ短期的にサンフランシスコにワークスペースが必要な方にもサービスを提供しています。

月に1度開催されるD.Hausイベントでは、テーマ毎に各業界の専門家をゲストスピーカーとして招待し、トークイベントを開催。専門家から生の声を聞くことができます。日本国内ではなかなか繋がることが難しいネットワークや交流を生み出す環境を整えています。

3. 新規事業開発拠点として

「イントラプレナー(社内起業家)として自身のプロダクト・サービスを開発していきたい。けれども自分でデザイナー、エンジニアはなかなか見つけられず、スタートアップチームを組むことができない。」そのような方にもD.Hausでは、btraxのイノベーションブースターやコンサルティングサービスを組み合わせた特別プランを提供しています。

スペースだけに留まらず、スタートアップカルチャーを理解したbtraxのエンジニアやデザイナー、マーケティングスペシャリストなどのリソースもフルに活用し、サンフランシスコにてプロダクト・サービスの開発に全力で取り組める環境をご用意しています。

【これまでのD.Hausメンバー】logos-1

【サンフランシスコにワークスペースを置く意味】

サンフランシスコに来られる方は毎年たくさんいらっしゃいますが、それぞれ来られる目的や滞在期間はもちろん異なります。

A. サンフランシスコを「訪れる」ということ

サンフランシスコ・ベイエリアで開催されるGoogle i/Oカンファレンスや、TechCrunch Disrupt、Oracle Open World、dreamforceといったイベント参加を目的に訪れる方は多くいらっしゃいます。また、1月にラスベガスで行われるCESのイベントの帰りにサンフランシスコに立ち寄るという方もいます。

市場調査を目的に来られる方も含めて、現地にいるときに落ち着いて作業ができ、できるだけ情報を集められるような場所を確保し、出張の時間を最大限効率よく過ごすにはこのような場所が大切になります。

B. サンフランシスコに「いる」ということ

サンフランシスコはシリコンバレーを中心とした最新テクノロジー情報がいち早く集まる場所であり、スタートアップの文化が根付いた変化の多い街です。彼らの最新情報や技術、デザイン×テクノロジー×ビジネスという包括的な体制、スタートアップの成長プロセス等を自分の目で確かめ、その現場の雰囲気を経験することは、サンフランシスコに「いる」ことでより可能になります。

ニューヨーク・マンハッタンと並び、家賃の高い都市で有名なサンフランシスコで、支出を抑えながら安心して手頃なオフィスを見つけ出すことは多くの人が望んでいることだと思います。

C. サンフランシスコで「共働する」ということ

上でも挙げた環境の中で実際にビジネスに取り組めることは、世界中の起業家たちがサンフランシスコに集まる最大の理由でしょう。自身のチームを立ち上げ、新サービス開発を目的に「共働」することで、サンフランシスコという舞台で他の起業家達と同じ土俵に立つことができます。

問題は、挑戦したいアイディアがあり、それをベイエリアでやってみたいという思いがありながら、作業スペース確保に留まらず、プロダクト・サービス開発を行うのに十分にリソースやその資金がないということです。実は多くの企業の新規事業開発チームに共通して見られるこの課題はすぐに解決されなければいけません。

D.Hausではこのように様々な目的で来られる方が、サンフランシスコ・ベイエリアでの経験をより良いものにしていただけるよう、次の3つのサポートをご用意しています。

【D.Hausが提供する3つのサポート】

1. オペレーショナルサポート

D.Hausではスタートアップが多く集まるサンフランシスコ・SOMA地区に、作業スペースはもちろんのこと、wifiネットワークやモニターにキーボード、会議室、アイディエーションルームも含めて提供しています。キッチンスペースではコーヒーやスナック、ハッピーハワー時のビールやワイン等を常に無料でご用意しており、西海岸スタイルの働き方を実感していただけるような空間を提供しています。

日本語と英語のバイリンガルスタッフも常駐しており、英語に不安を持ち方にも安心してご利用いただけます。ご利用の方にはノートパソコンと充電器を持っていただくだけで、あとは整った環境で落ち着いて仕事ができるようになっています。

dhaus1D.Haus作業スペース “Bauhaus”

meetingroomミーティングスペース “Helvetica”

kitchenキッチンスペース

btraxofficebtraxオフィス中央スペース

※バーチャルオフィスプランはミーティングルームのみとなります。

2. 活発なコミュニティ形成

D.Hausでは月に数々のイベントを開催しています。ゲストスピーカーや外部からオーディエンスを招待して開くオープンイベントは月に1度開催、その他btraxの社員による社内ワークショップやハッピーアワーを通じてサンフランシスコでネットワークを形成しやすいサポートを提供しています。

今までのイベント例

UX-edge2016年6月開催 “UX on the Edge” – UXデザイナーを招待してのトークイベント

WAAD2016年9月開催 “We Are All Designers” – オフィスデザインをテーマにしたパネルイベント

Mr.Omae Event2016年10月開催 – 大前研一氏とbtrax CEO ブランドン・ヒルの対談イベント

localization2017年7月開催 “International Localization Panel Event” – AirbnbやTwitter、Googleでローカリゼーションを担当したThomas Arend氏を招待して開いたパネルイベント

3. 社内専門チームによるメンターシップ

入居企業には、btraxのCEOであるブランドン・ヒルを初めとし、社内のエキスパートによるメンターシップを提供しています。ご自身のビジネスに対するアドバイスや、ベイエリアでの生活等の基本的な質問に至るまで、メンターシップサービスを通してご相談いただけます。mentors

【使い方によって選べる4つのプラン】

お客様のご用途に合わせて、上記のサービスを次の4つのプランからご利用になれます。

①バーチャルオフィス $300/月 ーvirtualoffice

住所のご利用が可能なこちらのプランでは、スタートアップが多く集まる地区、サンフランシスコSOMA地区の中心地にオフィスを構えることが可能です。会議室利用もついており、サンフランシスコで顧客とのミーティング等を行うことができます。

②フリーアドレスデスク $500/月 ーfreeaddress

D.Hausで一番ご利用の多いプランがこちらのフリーアドレスプランです。サンフランシスコでの作業場としてデスクが利用可能です。固定席ではないため、毎回違うデスクを選んでご利用いただきます。出張される方のための1週間プランもこちらのフリーアドレスデスクとなります。

③専用デスク $750/月 ーdedicateddesk

サンフランシスコでオフィススペース丸ごとまでとはいかないけれど、ご自分専用のデスクが必要という方向けのプランです。フリーアドレスと異なり、一つのデスクを個人専用とすることができるので、仕事環境を整えるためにカスタマイズすることが可能です。

弊社デザイナーやマーケットリサーチャー等のリソースを使った、ご自身のプロダクト・サービス開発が可能な特別プランもこちらの専用デスクプランと合わせたものとなります。

④プライベートオフィス $3,000/月 ーprivateoffice

btraxのオフィススペースの一部である、プライベートスペースがご利用可能です。鍵もついており、プライバシーの確保も問題ありません。最大5-6人の収容が可能です。

【ご契約までの流れ】

D.Hausでは、ご利用の方に手軽にオフィススペースをお使いいただけるよう、ご契約までの流れを簡素化しております。お問い合わせから正式契約で最短3日間でご契約が可能です。process-1

【利用者のコメント】

Panasonic様

ご利用プラン:専用デスク+事業開発特別プラン(9ヶ月)

・サンフランシスコに多くあるコワーキングスペースの中でもD.Hausを選んだ理由は?
私たちの場合は少し特殊で、D.Hausの特別プランでbtraxにいるデザイナーやリサーチャーと一緒に自分自身のスタートアップチームを組んでいるため、彼らと物理的な距離を縮めるのに専用デスクが借りられる点でした。通常スタートアップの企業を始めるよりも低予算でかつ効率よくリソースを確保できる点が魅力で、自分のサービス開発に取り組みやすい環境が整っていることが何よりも大きいです。

・D.Hausの利用頻度は?
週3−4日ほど、CalTrainで通勤しています。CalTrainの駅が近いこともメリットに感じています。

・D.Hausを活用方法は?
事業開発場所として。

・D.Hausの気に入っている点や便利な点は?
サンフランシスコ・ベイエリアに精通したリサーチャーが市場調査をこなしてくれる点やユーザー・インタビューの方法等を理解しているUXデザイナーと共働できる点が大きなメリットだと感じています。

Mixin様

ご利用プラン:フリーアドレスデスク(3ヶ月)

・サンフランシスコに多くあるコワーキングスペースの中でもD.Hausを選んだ理由は?
立地とプランや待遇の良さです。サンフランシスコは雑然としているところも結構ありますが、D.Hausオフィス周辺はとても綺麗で通勤路の景色がとてもよく、毎朝リフレッシュしてがんばるぞ!という気持ちにさせてくれます。日本と関連するイベントもたくさん開催され、アメリカや外国籍スタートアップとのネットワーキングも出来る、両方の要素を兼ね備えているのはD.Hausだけでした。

・D.Hausの利用頻度は?
月契約でほぼ毎日使っていました。日本とやり取りが多いので遅め出勤、遅め退社などしていました。

・D.Hausを活用方法は?
現地法人設立時の住所、パートナーとの共同作業、クライアントやチームとのミーティング、定期メンタリング等。

・D.Hausの気に入っている点や便利な点は?
btraxがデザインやイノベーションで有名な企業なので、D.Hausにもデザイン思考を大切にするスタートアップや関係者の方が多く集まっています。デザイナー出身である自分にとっては快適で嬉しい環境です。

■ About btrax ■

btraxはサンフランシスコと東京に拠点に置くデザイン会社です。イノベーションデザインサービスを通して新たなユーザー体験を生み出すことで新たな事業の創出に貢献いたします。これまでに国内外合わせて300社以上の実績があり、自動車、メーカー、小売、食品、テクノロジーなど幅広い分野においてサービスを提供しています。

  • Products and Service Development
    アメリカ西海岸で新しいビジネスの可能性を模索し、プロダクトやサービスの開発を提供
  • Brand Development and Growth Strategy
    既存のブランドを世界で通用するブランドに成長させ、米国でのブランド構築及びユーザー獲得を行う
  • Innovation Workshops
    チーム全体でグローバルイノベーションの創出プロセスを習得するワークショップ型プログラム in San Francisco


 

ヒトと技術をデザインでつなぐコミュニティワークスペース in San Francsico

banner-dhaus 

Like us on Facebook

Scroll to top

シリコンバレーから最新情報をゲット!

 

btrax-logo-100

サンフランシスコに本社を構えるクリエイティブエージェンシーbtraxのニュースレターに登録して最新の情報をいち早くゲットしませんか?

 

・オウンドメディアfreshtrax 今月の注目記事

・CEO Brandonの無料オンラインセミナー情報

・最新サービス・現地イベント情報

 

Subscribe!
Twitterで共有
Facebookで共有
はてなブックマークに追加
pocketで共有
Lineで共有