【締め切り間近】プログラムの応募は6月23日(金)まで! Global Challenge! STARTUP TEAM FUKUOKA

freshtrax

ビートラックスがサンフランシスコから最新情報を配信中

  • Mao Kawashima

    Mao Kawashima

    Growth Hacker

    Growth Hacker at btrax. His work focuses on data analysis, UI/ UX design and front-end development. He also serves a key role in organizing major btrax events such as JapanNight 7.

  • → 記事一覧

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • follow us in feedly
  • Apr 22, 2015

mobile-user-top

モバイルアプリで海外で勝つために知っておきたい6つのポイント【VB Insight】

モバイル市場は、おそらく歴史上、最も競争が激しく、急速な変化を続けている市場である。2013 年の米国におけるモバイル広告収益は、110% の伸び率で 71 億ドル、世界的にみても 105% の伸び率で 180 億ドル、2014 年は 310 億ドルと予測されており、市場全体が上げ潮である。しかしながら、この市場には明らかに勝者と敗者の明暗が分かれている。

では、アメリカでどのようにすれば、モバイルアプリで成功することが出来るのだろうか?ユーザー獲得の方法、プロモーションチャンネルを米国有数のテックメディアVentureBeatのレポート「モバイル ユーザーの獲得: 低予算で質の良いユーザーを獲得する方法」からご紹介する。

1. ほとんどのアプリは失敗に終わる

アプリのうち、7割 は[i]ダウンロード数 5,000 回にも満たず、6 割は更新されることがない。このような厳しい数字がはじき出される中、世界中の開発者が、一日に 2,500 もの新作アプリを iOS、Google Play、Windows Phone の 3 大ストアへと投入している。失敗を回避するためには、アプリに対して効果的な収益化戦略を立てる必要がある。

2. iOSとAndroid両方への対応が必要

アメリカ市場で成功させるためには、iOS だけで済んだ時代は終わった。そして、Android が 8 割強のスマートフォン市場を占めているが、だからといってAndroid 対応のみで勝負するわけにも行かない。対応プラットフォーム (iOS 対応、Android 対応、iOS/Android 対応、iOS/Android/Windows Phone 対応) について、開発者に調査を行い、その結果をダウンロード数、MAU 数と比較した。

4 つのバリエーションのそれぞれで、月間ユーザー 50 万人未満の平均以下のパフォーマンスのアプリの数は似ていた。iOS 対応と Android 対応を組み合わせたときのみ、ユーザー数 500 万人を突破している。

3. ユーザー獲得にはお金をかけすぎず、けちりすぎず

ユーザーの獲得は、ゴルディロックスの問題と言えよう。多過ぎもせず、少な過ぎもせず、程よいコストをかけて行うのが良いようだ。

コストをけちると、厳しい上限があるようだ。1 ドル未満のコストで、200 万人を超える MAU を保持しているものはいない。反対に、コストをかけ過ぎた場合は、リターンが限られている。コスト額上位は、ほとんど MAU 数、500 万以下にとどまっている。

適した金額は、ユーザーあたり $1.50 から $2.50の間であった。

4. モバイルアプリ獲得に必須のチャネルはFacebook

Facebook は、ユーザーが簡単に広告を閲覧でき、即座にアプリのインストールが可能なこともあり、アプリ開発者にとって非常に友好的であることがその一因のようだ。何十億人もの MAU と世界規模を考えれば、今までに例のない、また並ぶものがない、ユーザーの開拓に絶好のソーシャル メディア プラットフォームであることは明らかである。

またユーザー獲得のための広告会社を好きな順に点数付けしてもらったところ、Facebook が 2241 点と突出しており、2 位の Google の 1520 点に大差をつけている。3 位は、Chartboost の 993 点、次いで AdColony 866 点、Flurry 825点という結果。

5. ユーザー大量獲得または、1人当たりが多額を費やしてくれる仕組みのどちらかを目指すべき

生涯顧客価値と開発者の自己申告ユーザー数を考え合わせると、総収入の概算金額がわかる。それほど驚くべき識見ではないが、モバイル 開発者がマーケティングを行う際には、2 つの主な方法があることがわかった。

1. ユーザーあたりの収入は低くてもユーザー数の大幅獲得を目指す
2. ユーザー数はそれほど目指さないが、ユーザーあたりが費やす金額を増やす

6. Twitterはユーザー獲得に向いていない

多くの開発者が Twitter に好意を寄せているが、このソーシャル ネットワークからは大量のユーザーの誘導は期待できない。

アンケート調査では「最も有効な」ソーシャル プロモーションの場として、Facebook が圧倒的な存在感で首位を獲得している。しかし、調査に参加した約 1 割の開発者が Twitter を挙げている。問題は、彼らが惑わされていることに気付いていないことだ。このように回答したほとんど全員が MAU 数 10 万人未満という低い数字を報告しているのである。

新規ユーザーを集めるには、140 文字のソーシャル ネットワークよりも、YouTube やおそらく Google+ の方がより効果的である。

※本調査結果はVentureBeatによる9,000を超えるアプリ、(3.97 億人を超えるMAU (月次利用ユーザー)) を対象に行った結果である。230 のアプリ開発者を対象にモバイル ユーザーの獲得において、効果的な方法とそうでない方法を調査した。

生の調査データ、プロフェッショナルライターによる深い洞察を含んだフルレポートはこちらから。
また他のレポートについてはこちらからご覧下さい。

【締め切り間近】プログラムの応募は6月23日(金)まで!

  

Like us on Facebook

Scroll to top

シリコンバレーから最新情報をゲット!

 

btrax-logo-100

サンフランシスコに本社を構えるクリエイティブエージェンシーbtraxのニュースレターに登録して最新の情報をいち早くゲットしませんか?

 

・オウンドメディアfreshtrax 今月の注目記事

・CEO Brandonの無料オンラインセミナー情報

・最新サービス・現地イベント情報

 

Subscribe!
Twitterで共有
Facebookで共有
はてなブックマークに追加
pocketで共有
Lineで共有