freshtrax

ビートラックスがサンフランシスコから最新情報を配信中

  • Brandon K. Hill

    Brandon K. Hill

    CEO of btrax, Inc

    CEO of btrax, Inc - Design Mentor to Startup Weekend - Contributor to TechCrunch Japan - Guest Speaker at UC Berkeley Asia Business Conference - Guest Speaker at Social Media Week Tokyo - Guest Speaker at 500Startups Japan Day

  • → 記事一覧

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • follow us in feedly
  • Mar 11, 2015

main-pic

イーロンマスクから若者に捧げる成功への5つの秘訣

もう説明するまでもないかもしれないが、イーロン・マスクはスティーブ・ジョブスに匹敵するとも言われる起業家で、これまでも数多くのイノベーションを生み出して来ている。サンフランシスコとロスアンゼルスを30分で結ぶ、次世代交通システム、ハイパーループも彼の構想である。

1999年にPayPalの前身であるX.comの創業。その後Tesla, SpaceX, Solor Cityなど、常人では想像もできないレベルで複数の事業の立ち上げ、ごく短時間で成長させている。

南アフリカ出身の彼は、表舞台で話す事が意外と少ない。ジョブス比べてみても、特にプレゼンが得意な方では無い事も理由である。今回は、彼の数少ないスピーチの中で、2014年に南カリフォルニア大学での卒業式にて行った内容をご紹介したい。5分程度の短い説明の中で、成功する為の5つのポイントを紹介した。

天才型だと思われがちな彼であるが、スピーチの内容は実はかなり意外である。起業家を目指す方々だけではなく、幅広いキャリアにも活用可能な5つのアドバイスとは。

1. むちゃくちゃ働く

特に起業したい場合はそうだが、どんな仕事でも良い結果を出したければ、人一倍働かなければいけない。どのくらい働くべきかというと、例えば僕の場合、弟と一緒に最初の会社を作った時の話。

当時はアパートには住まずに、仕事用のオフィスを借りて、そこのソファで寝泊まりしていた。格安スポーツクラブのYMCAのメンバーシップを二人でシェアした。パソコンが一台しかたかったら,日中はサイトの運営をして、夜中にコーディングをしていた。一日中、毎日、ぶっ続けで働いた。短期間だけ付き合った当時の彼女と過ごす時間は、オフィスで一緒に寝る時だけだった。

起きている時は常に働いている事。特に自分の会社を始めようと思っている場合は、そのぐらいの覚悟が必要だ。単純計算で、周りの人が50時間しか働いていないなら、自分は100時間働く。そうする事で、他の2倍のスピードで物事を達成させる事が可能になる。

2. 素晴らしい人々を集める

自分で会社を始める場合でも、他の会社に就職する場合でも、素晴らしいスタッフに囲まれて仕事をする事。既に存在している優秀なチームに参加するのでも良いし、自分がリーダーとなって、最高の人材を集める方法もある。

全ての会社は複数の人が集まり、商品やサービスを作り出す。だから、結局はどんな人達がどのように仕事をし、何を目指すかによって会社の成功が決まってくる。なので、出来る限りの方法で素晴らしいチームと仕事をする事。

3. 商品やサービスにフォーカスする

プロダクトを作る際に様々なノイズが聞こえてくる。成功するにはあれが必要だ、これが必要だなど。でも、最も重要なのはプロダクト自体のクオリティだけだ。例えばTeslaの場合は、広告に一切のお金を使っていない。全ての資金は製品の開発やデザイン等のプロダクト自体のクオリティ向上に費やしている。

どんな企業であっても、提供する商品やサービスの品質向上につながらない施策は行わない事。現在行っているタスクでプロダクト改善に繋がらない事柄は直ちに止めるべきだ。

4. 流行に流されるな

物事の本質をしっかりの見定める事。物理の第一原則でもある、何が真理であるかを最初に見つけ出し、それに辿り着く為の方法を逆算して考える。周りがやっているからといって、必ずしもそれが正しいとは限らない。もちろん、それは簡単な事ではないし、勇気もいる。でも、特に新しい事を始める場合は、物理学の万物共通の真理の法則を覚えておくと良い。これはどのような事業を行う際にも必ず役に立つ。何が本質で、どうすればそれに辿り着けるかを常に模索する。安易にその時のトレンドに流されない事。

5. リスクを取れ

特に君たちのような若者は、今がリスクを取るチャンスだ。恐らく君たちの多くは子供がいないだろう。家族や子供が出来たら当然責任や義務が生じる。そうなると上手くいかない可能性のあるリスクは取りにくくなるんだ。だからこそ、身軽な今のタイミングで大きなリスクを取って、大胆に動いてみる事。

 
以上が希代の起業家が若者に届けた5つのメッセージである。彼が説明した5つのポイントは、かなりシンプルで、基本に忠実なアドバイス。起業家としてはこれ以上無い程の経歴の彼ほどの人間でも、動画を見てみると分かるが、結構緊張しているようで、意外とキョドっているのがなんとも微笑ましい。

関連記事: イーロン・マスクに関する30のトリビア

 

筆者: Brandon K. Hill / CEO, btrax, Inc.

photo by JD Lasica

 ib-banner 

Like us on Facebook

Scroll to top

シリコンバレーから最新情報をゲット!

 

btrax-logo-100

サンフランシスコに本社を構えるクリエイティブエージェンシーbtraxのニュースレターに登録して最新の情報をいち早くゲットしませんか?

 

・オウンドメディアfreshtrax 今月の注目記事

・CEO Brandonの無料オンラインセミナー情報

・最新サービス・現地イベント情報

 

Subscribe!
Twitterで共有
Facebookで共有
はてなブックマークに追加
pocketで共有
Lineで共有