【スタートアップ募集中!】5月24日開催『DESIGN for Innovation 2017-デザインが経営を加速させる-』詳細はこちら>>

freshtrax

ビートラックスがサンフランシスコから最新情報を配信中

  • Hinako Sato

    Hinako Sato

    Marketing Specialist

    A young professional with a primary focus in marketing, providing branding identity, localization, and marketing strategy to various Tokyo and San Francisco-based companies. I am passionate about technology, branding, startups, and design. Running and Pilates are my mental and physical meditation!

  • → 記事一覧

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • follow us in feedly
  • Jan 21, 2015

freshtrax-top10-2

2014年に最もアクセス数の多かった記事ベスト10

早くも2015年を迎えましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。昨年も多くの方にfreshtraxをお読み頂き、誠に感謝いたします!そこで今回はGoogleアナリティクスから分析した、2014年最もアクセス数の多かった記事ベスト10を紹介いたします。引き続き2015年もfreshtraxをどうぞ、宜しくお願いいたします。

1. アメリカ企業が日本企業に勝っている一つの事

3

クオリティーは高い日本企業が多くあるのにも関わらず、世界市場規模で考えるとその存在感が未だ高くないのはなぜなのか。その理由の一つに、日本の文化や国民性が故に「ある一つの考え方の違い」でアメリカ企業に押されている部分があるという事実があるようだ。アメリカから日本進出を成功させた一社の例を挙げながらその理由に迫る。<全記事を読む>

2. 先日Appleを辞職しました 〜正直しんどかった〜

日本と比較すると比較的残業が少ない事や、フレキシブルな労働環境で知られるアメリカ。特にシリコンバレーはGoogleに代表される様な、自由で理想的な労働環境を提供する会社が多く、特にエンジニアやデザイナーに対しては手厚い待遇が与えられる事でも有名。しかし、例外もある。これはAppleの元モバイルデザイナー、ジョーダンの体験談である。<全記事を読む>

3. アメリカの10代に流行るアプリとは? ヒットするサービスは常に若者ユーザーから

main-pic15

最近米国では若者のFacebook離れが騒がれているが、本当にそうなのだろうか?いつの時代も将来ヒットする商品は流行に敏感な10代の若者の間からブレイクする。そんなまだまだ若い10代の間で流行っているアプリやトレンドについて紹介する。<全記事を読む>

4. デザインがビジネスに与える影響 〜収益週200ドルのAirbnbが急成長した秘訣とは〜

ここ数年で”デザイン思考””デザイン的プロセス”といった言葉を度々聞くようになったように思える。しかしながら、実際にデザイン思考をビジネスに取り入れ、上手く活用出来ている企業はまだまだ少ないのではないだろうか。この記事ではデザイナーによって創業されたAirbnbでどのようにデザインがビジネスに影響を与えてきたのかを振り返りながら、デザイン思考について考えてみる。<全記事を読む>

5. 注目したいオンライン教育サービス13選【国別】

online-education-main

インターネットが普及する現在、パソコンやタブレット、スマートフォンさえあれば世界中どこでも簡単に、学びたいことにアクセスし自分自身で教養を身につけることができる時代となった。通学・通勤中にできるものから本格的なオンライン講習の受講まで、もしくは無料のものから有料のものまで、自分に合ったサービスを選択し簡単に学ぶことができる。今後の市場規模の拡大も予測され、今とても熱い分野といえるオンライン教育の中から注目したいサービスをいくつか紹介する。<全記事を読む>

6. デザイナーという人達の仕事

ファッションから、グラフィック、Web, 建築、UXまで、さまざまな異なる職種のデザイナーが存在する。実際の仕事内容はそれぞれのフィールドによって異なるが、”デザイナー”という人達の仕事は根本的には共通してる点が多い。その一方で、デザイナーに対しての世の中の一般的なイメージは、かなり現実と異なる事も少なくは無い。そんなデザイナーと言う人達の本当の仕事、求められるスキル、そして日米でのデザイナーを取り巻く環境はどのように異なるかを考えてみたい。<全記事を読む>

7. 投資家の前でやってはいけない5つのピッチ

投資家から自身の事業へ資金をつぎこんでもらうプロセスはスタートアップにとって一番といっても過言でないほど、重要なプロセスの一つである。投資家はピッチの最初の5分間でその企業に投資するかどうかの決断をほぼ決めていると言われる中、避けたい5つのよくあるミスやその回避方法を紹介する。<全記事を読む>

8. 日本文化から学ぶ海外進出のポイント 〜アメリカで寿司が人気を博し、アイドルが拒絶されるのはなぜか?〜

image-freshtrax-mao

ここ数十年の間に世界の文化におけるグローバル化が進み、日本の文化が海外へ輸出されると同時に、アメリカやヨーロッパの文化が日本に輸入され、世界中で様々な文化が交わるような世の中になったと言えるだろう。日本特有の文化とも言える寿司やアイドルがアメリカでどう受け入れられているかを考えながら、成功する海外進出のポイントを探る。<全記事を読む>

9. Google, Apple, Teslaなどの世界トップ経営者が行う9つの会議の秘訣

ある調査によると全米で毎日11億時間が会議の時間として使われているが、その会議は全てが生産的な時間とは言えず、年間で約3兆7,000億円もの損失になっているという。その中でも成長を遂げる企業は独自のやり方で会議を運営し、生産的でクリエイティブな時間へとなるように工夫している。今回は、そんな彼らの効率的な会議の手法を紹介する。<全記事を読む>

10. モバイル向けUI/UXデザイン10のポイント

main-pic5

日々めまぐるしく変化するモバイルマーケットにおいて、スマートフォンアプリやモバイルWebのUIやUXを最適にデザインする事は、そのプロダクトがヒットするかの大きな要素となっている。特に最近は見た目が良いだけではなく、操作性が非常に高いモバイルサービスが次々とリリースされ、ユーザーが求めるクオリティレベルも上がっている。小さな画面サイズ、様々な利用シーン、複雑な仕様の機能を実装したモバイルサービスにおいては、高いユーザビリティを実現する事が何よりも重要である。よりユーザーに愛される為もポイントをまとめてみた。<全記事を読む>

freshtraxで過去最も読まれている記事ベスト3

1. 【なぜ日本では流行らない?】米国ビジネス上欠かせないLinkedIn

main-pic1

ビジネス向けソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS) “LinkedIn”はご存知だろうか?LinkedInは2003年にシリコンバレーで誕生し、昨年に比べて35%もユーザー数が急増した、今やアメリカでは欠かせないSNSだ。2011年10月には日本語対応でのサービスが始まり、世界中のプロフェッショナルの生産性を高めることを目的としている。ところが日本では、日々ビジネスで活用している人はおそらく外資系に勤める日本人だけでごく稀なようである。日本の就職活動に利用されている印象もない。なぜ日本では流行っていないのか?その理由に迫ってみる。<全記事を読む>

2. 今さら人には聞きにくい「ブランディングとは」

11510

ブランディングー誰もが耳にしたことのある言葉だと思うが、皆さんは「ブランディング」と言われてどんなことを思い浮かべるだろうか。買い物好きであれば、シャネルやルイ・ヴィトンなどの高級ブランドのロゴマークを、ビジネスマンであれば、自らの会社のブランドマネージャーの顔を思い浮かべるかもしれない。また、最近話題の”個人”としてのイメージアップであるパーソナルブランディングを連想する場合もあるだろう。その一方で、”ブランド”や”ブランディング”の本当の意味をしっかりと説明出来る人は少ない。そんな今さら人には聞きにくい「ブランディング」について解説する。<全記事を読む>

3. 私がもっとも早くクビにするべきだった5人

13870
会社の成長期には急激なスピードで規模の拡大を行うので、どんなに慎重に人材確保を行ったとしても、会社の成長ペースに合わないスタッフが現れてしまうのが普通である。もちろんスタッフを解雇するのは誰もが避けたい選択肢であり、非常に大きな苦痛を伴う。その一方で、会社の成長を望むのであれば、経営者やマネージャーにとっては、とても重要な仕事でもある。逆に会社に合わないスタッフを長時間キープし続けるけると会社の成長の妨げだけでなく、モラルの低下、他のスタッフへの心理的弊害等を生み出してしまう。YammerのUX ディレクター、Cindy Alvarez氏が実経験をベースに語った、なるべく早めに解雇した方が良い5つのタイプのスタッフを紹介する。<全記事を読む>

photo by Nicolas Raymond

【5月24日(水) 東京にてDESIGN for Innovation 2017を開催】

osaka

5月24日(水)にNagatacho GRIDにてDESIGN for Innovation 2017 ~デザインが経営を加速させる~ を開催します。ビジネスシーンにおけるデザインの重要性を学ぶ絶好のチャンスです。ぜひこの機会にご参加ください。


日時: 2017年5月24日(水) 10:30-20:00
会場:
Nagatacho GRID(東京都千代田区平河町2-5-3)
定員: 200名
チケット: 4,000円〜13,000円

 ib-banner 

Like us on Facebook

Scroll to top

シリコンバレーから最新情報をゲット!

 

btrax-logo-100

サンフランシスコに本社を構えるクリエイティブエージェンシーbtraxのニュースレターに登録して最新の情報をいち早くゲットしませんか?

 

・オウンドメディアfreshtrax 今月の注目記事

・CEO Brandonの無料オンラインセミナー情報

・最新サービス・現地イベント情報

 

Subscribe!
Twitterで共有
Facebookで共有
はてなブックマークに追加
pocketで共有
Lineで共有